2014年6月5日木曜日

<高橋名人>代表取締役名人に ゲーム新会社経営に乗り出す


ファミリーコン ピュータの「16連射」で知られる高橋名人こと高橋利幸さん(55)が、「代表取締役名人」に就任し、社長業に乗り出すことが4日、明らかになった。

社名 は「ドキドキグルーヴワークス」(東京都新宿区)で、高橋さんは、現在のタレント業はそのままに、二足のわらじをこなすという。

高橋さんは1982年に旧ハドソン(現在はコナミデジタルエンタテインメントと合併)に入社。

ゲームコントローラーのボタンを1秒間に16回連打する 「16連射」で当時の子供たちのヒーローとなり、テレビアニメ「Bug(バグ)ってハニー」や、ゲームソフト「高橋名人の冒険島」にもキャラクターとして 登場するなどハドソンの看板として活躍した。

ハドソンを退職後、現在はゲーム会社のメージスにタレントとして所属している。

ドキドキグルーヴワークスでは、企画や開発などのゲーム開発全般の業務を行う予定。

0 件のコメント:

コメントを投稿